組織概要

名称: 一般社団法人日本不動産取引適正評価機構
理事長: 服部 順一(ADR調停人資格)
顧問: 木村健二(一級建築士・ADR調停人資格)
特別アドバイザー: 福嶋 浩彦 (前消費者庁長官  中央学院大学 教授)
連 建夫 (建築家、公益社団法人日本建築家協会理事・建築まちづくり委員会委員長、一般社団法人日本建築学会情報設計小委員会委員、東京首都大学・早稲田大学講師)港区まちづくりコンサルタント、(有)連建夫建築研究室代表
顧問弁護士: 池田 聡
所在地: 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-11-4 日本橋第二吉泉ビル5F
電話番号: 03-3524-7286

JROの相談員は全てADR調停人資格保有者です。

ADR調停人とは

当事者同士のトラブル解決まで踏み込むことは弁護士法において禁止される「非弁業務」となってしまうものでした。しかしADR 調停人になると、合法的にトラブル解決まで実施できるようになります。

日本不動産仲裁機構ADRセンターが法務大臣認証を受けた取扱い紛争範囲は下記の4分野になります。

 

<取扱い紛争範囲>

1.不動産の取引に関する紛争

2.不動産の管理に関する紛争

3.不動産の施工に関する紛争

4.不動産の相続その他の承継に関する紛争

 

調停人とは非弁行為になることなく、調停を実施できる存在本来、弁護士でない者が報酬を得て、法的なトラブルに介入することは認められておらず(弁護士法第72 条)、業務上のお客様からの相談や調査などを受けた場合でも、トラブルの内容自体に関わることは 弁護士法違反(非弁行為)となる恐れがありました。 しかし、法務大臣認証ADR調停人はADR業務(調停業務)を報酬を得て実施することができます。

一般社団法人 日本不動産仲裁機構 ADR センター

提携団体